TopPage

本サイト「旅と歴史」では、海外や日本各地の観光地で体験した情報を掲載しています。
旅行行く時の計画に、お役立て下さい。

天空の温泉と、秘湯宿の賑わい【万座温泉】

群馬の万座温泉には、今年の夏(2014年)に妻と二人で行ってきました
万座温泉は標高1800mに位置する高地にあり、日本一の硫黄濃度を誇る温泉地です。
夏場でも非常に涼しいというより、訪れた時は雨が降った影響もあり半そででは非常に寒いです。
温泉宿とスキー場があるだけなので、付近をトレッキングしたり温泉に入ったりする以外の娯楽的な施設はない温泉地になります。
私達夫婦は、日頃の雑踏を忘れて静かな自然の中で温泉を楽しみたいので、うってつけの場所でした。
源泉(湯畑)付近を散策したり、近くの沼を散策してから、宿泊先の宿に向かいました。
宿泊したのは、万座温泉日進館という旅館です。
山奥の温泉地ですが、テレビにも取り上げる事が度々あるような人気宿で、多くの宿泊客で賑わっていました。
内湯の大浴場は、木のぬくもりと湯治宿風情を感じさせるものでした。内湯だけでも6つの種類の温泉があり、温泉マニア心がくすぐられます。
更に、展望露天風呂では、万座の山々を見渡しながら入る事が出来ます。
雨でなければ満点の星が眺める事ができるとのことなので、次回リベンジしたいと思っています。
夕食や朝食は地元のものを中心としたビュッフェ方式で、窓際の山を眺めながら、ゆっくり食事をすることができました。
更に、夕食後には従業員が主催するイベントがあり、歌や楽器のショーが行われます。常連のお客さんや年配の方を中心に、ロビーでは人があふれかえっていたのには、とても驚かされました。
天然のクーラーと賑わいのある秘湯宿を求めて、また次回も行ってみたいと思います。